介護保険証とは?

介護保険証とは



まず「介護保険」についてですが、65歳以上の方が「介護が必要」と認定された場合、介護サービスを受けられます。これが介護保険制度です。
65歳以上の方は「第1号被保険者」になり、その際に市区町村から交付されるのが「介護保険証」です。65歳以上の方皆さんに交付されます。
正しくは「介護保険被保険者証」といいます。
また、40歳~64歳の人でも、(第2号被保険者と呼びます)要介護認定を受けた人は介護保険証を貰えます。この場合は被保険者(加入者)となって保険料を納めている必要があります。

介護保険証(介護保険被保険者証)の使い方



・介護認定の申請をする時に介護保険被保険者証を提出します。
・介護サービスを受ける時にサービス事業者等に介護保険被保険者証を提出します。

この記事へのコメント